ドロリアンについて−About−

空撮事例 一覧

様々なシーンで活躍の場が増えてきたドローン。空撮、PR動画、赤外線カメラ搭載ドローンによる各種点検等、弊社が行ってきた事例の一部をご紹介します。

撮影フロー

お問い合わせいただいた後の、事前打合せやロケハン、撮影当日の流れ、料金体系をご案内します。お客様のリスクをできるだけ軽減させるよう、安心・安全を心がけます。

運営会社

DROLIEN(ドロリアン)を運営するReVision株式会社のご案内です。弊社は国交省からの全国包括的許可取得済み企業ですので、エリア、手法を問わずスピーディーにご対応可能です。

ドロリアンの空撮実績−Our Works−

トラベル・観光

旅館・ホテル

石川県七尾市和倉温泉にある「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」において、 3……

トラベル・観光

地方自治体

※当作品はレストラン店内での放映目的で制作した為、無音となります静岡県伊東市観光……

朝霧JAM

エンタメ

音楽フェス

静岡県富士宮市で2日間に渡り行われる大型音楽フェスティバル『It's a bea……

帝京大学

ビジネス

学校

帝京大学様の中で、最も学生数の多い八王子キャンパスにて、工事の全工程が完了したば……

伊豆急ロイヤル

乗り物

電車

風光明媚な自然の中を走る伊豆急行様のTHE ROYAL EXPRESSをドローン……

へーベル

不動産

不動産

旭化成ホームズ株式会社様の都市型3階建て住宅のトップブランドである「ヘーベルハウ……

空撮責任者    藤田 大二郎

空撮責任者 藤田大二郎

ドローンパイロット兼、ドローン専門メディア『DRONE PRESS』の編集長。高度を上げた空撮から、地面ギリギリの低空での撮影まで、殆ど全ての撮影を高画質で出来てしまうということに感動しドローンを始める。ドローンパイロットとしてテレビCMや自治体PR動画制作まで幅広く経験。

クオリティーの高い撮影技術を追求するのは勿論ですが、風速のチェックや周辺環境の確認など、飛行する前の準備を念入りに行い、極限までリスクを軽減させる事を念頭におき撮影を行います。

編集責任者    矢竹 勇一朗

編集責任者 矢竹勇一朗

プロデューサーとして参加していた「Ghost of the Sun」が、Festival De Cannes(カンヌ国際映画祭)2016 においてshort film corner(短編部門)でノミネートされる。 フリーのプロデューサー・TVディレクター・ビデオグラファー・カメラマンとして、日々躍動している。株式会社 東通へ入社後、TBSテレビへ。主にスポーツ中継や特番を担当したのち、COAST VISION PRODUCTIONへ。ハリウッド仕込みの映像のノウハウを学び、翌年 独立。

Skills カメラマン / ビデオ編集 / プロデューサー / TVディレクター

ドローンを使い、未来を感じさせるような新しい映像から、どこか懐かしさを感じるノスタルジックな映像まで、その作品のイメージに合った映像をご提供いたします。「地上カメラがメインで、空撮は映像のスパイス程度で大丈夫」というご要望でも対応可能ですのでお気軽にご相談ください。