不動産×ドローン

ヘーベルハウス FREX RESIDENCE

旭化成ホームズ

作品概要

へーベル旭化成ホームズ株式会社様の都市型3階建て住宅のトップブランドである「ヘーベルハウス フレックス」シリーズの中でも、「邸宅」スペックを装備した「ヘーベルハウス FREX RESIDENCE(フレックス レジデンス)」のモデルルームにて、不動産の物件紹介映像を撮影させていただきました。

撮影について

へーベル空撮こちらの映像の地上の映像は、ドローンのカメラジンバルと同じ技術が使われているOSMOという3軸ジンバルカメラスタビライザーを用いて撮影を行いました。

この2つを組み合わせて使うことで、空撮映像も地上映像も滑らかで統一感のある映像を撮影することが可能です。

例えば、作品内で滑らかな室内映像を見せておき、どこかのタイミングでそのままベランダから飛び出して空撮に入るというような、視聴者にサプライズを与える演出を行うこともできます。

編集について

へーベル空撮3編集では、室内の映像に所々空撮映像を挟み、中だるみの無い最後まで見ることができる作りにすることを心がけました。

空撮を間に挟みながらも、建物内を人が歩いて周っているいるような流れは切らず、繋がりを持たせることで違和感を感じさせないようにしています。

クライアント情報

企業名: 旭化成ホームズ株式会社
設立: 昭和47年 (1972年) 11月
事業内容: 戸建住宅事業、集合住宅事業、マンション開発・都市再開発事業、不動産流通事業、リフォーム事業、ファイナンシャル事業 等

へーベルハウスの名前の由来でもある「ヘーベル」という、「軽量さ」、木材と同等の「調湿力」、「耐火性能」などの優れた性能を持つ軽量気泡コンクリートを、外壁・床・屋根に使用していることが、ヘーベルハウス最大の特徴となっている。