ドローン空撮で観光集客!PR担当者必見の観光PV10選

ビーチ_beach
今回はドローン空撮の”鉄板”、観光地に関するドローン空撮映像を紹介します。壮大な山や青い海、永遠と続く木々や田畑。それらがうまくまとめられた映像はやはり見る人の目を惹き、一度行って見たい気分にさせます。

観光地の自治体や旅館・ホテルなど観光業に属される方々は是非こちらの映像をご覧になりながら、自身の観光地や施設のプロモーションをお考えになられてみてはいかがでしょうか。

第10位 京都

”EDGE OF KYOTO”の作品名の通り、中心地から離れた場所にある決して最人気スポットとは言えない京都にフォーカスを当てた映像になっています。緑の中から突然現れる伏見城、合掌造りの家々が建ち並ぶ美山町、どこか趣のある嵐山の渓谷など、スピード感溢れるドローンショットと共に中心地の華やかさとはまた違った京都の魅力が盛り込まれています。

第9位 沖縄 宮古島

澄み切ったきれいな海、どこまでも続いていくかのような水平線、きれいな緑が生い茂る自然。この青と緑のコントラストこそが沖縄の魅力を伝えるうえで、最もわかりやすくて、キャッチーなポイントであると思います。ドローン空撮によって、よりダイナミックにその形式を見ることができるので、魅力が十分に伝わりますよね。古宇利大橋も上空から見るとスケールが大きくて見ごたえがあります。「沖縄」という土地になにがあるのかというのが一目でわかる構成になっていてとても良いです。欲を言えば地上からの沖縄も挟んで欲しかった!といったところでしょうか。

8位 広島 呉市

最初に登場するのは、呉市と倉橋島を繋ぐ螺旋状道路です。上空からドローンを回転させながら下方を撮影することによって、BGMとマッチした個性あふれる映像となっています。呉といえば、戦艦大和、音戸の瀬戸、坂の町、海軍カレーなどのイメージがありますが、そういった呉の魅力を余すことなく映像に収めています。瀬戸内海とそこに浮かぶ島々、島と呉を繋ぐ橋、その下を通っていく船などをドローンで捉えたきれいな映像が魅力的です。呉の観光名所、絶景、食などがすべて紹介するような構成になっており、呉のことが全く知らない人でも、何があるのかが明確に伝わります。少々気になる点としては、要所要所に出てくるポップなテロップ。冒頭のフォントで統一した方がより洗礼されたイメージを伝えることができるかもしれません。

7位 宮崎

冒頭の離島、青島は奇岩”鬼の洗濯板”が島を囲む神秘的な島です。真っ赤な夕日と昼間の青い海に心を奪われます。タイトルにある”BULE OCEAN, GREEN LAND, FUN ACTIVITES”が強調された映像になっており、”南国宮崎”が存分に表現されています。映像が後半になるにつれて、より自然がダイナミック、かつ壮大になっていくのがとても気持ち良いですね。”まだあるの!?”そんな気分にさせてくれます。近年人気が高い宮崎旅行。この映像を見ると納得ですね。

6位 長崎 九十九島

長崎県は島々が連なっているという地形が魅力でもあり、ドローン空撮によってその形がハッキリとみることができますね。また各カットで、映し出されているスポットの名前をテロップに出してくれたので、非常に見やすい構成になっています。この映像に魅力を感じて、長崎を訪れたくなった人のためのガイドとしても機能しているので、映像の美しさも勿論ですが、映像以外の情報が豊富で親切な内容になっています。夕焼けに浮かぶ島々を映した映像は、海面に空が反射しており、まるで島が空に浮いているかのように見えて非常に幻想的。”この部分をリピート再生で見ていたい!”そんな気分になってしまいます。長崎県にある島々の素晴らしい一面をまとめた作品です。

5位 佐賀

冒頭の気球がたくさん浮かんでいる映像は、まるでCGかと思わせるのようなきれいな映像です。このカットでググッと心を鷲掴みにされたような気分にはならないでしょうか?続く佐賀県の自然、そこに住む人々、動物などなど、映像から生き生きとしている感じが伝わってきます。”佐賀にはこんなに素晴らしいものがあります!”とハッキリ伝わってくるような、素敵な映像でした。全体的に落ち着いたBGMで次々と観光地や土地にあるものが現れていく構成は、見ているだけで佐賀県に興味を持ってしまうような内容でした。制作された方々の佐賀県に対する想いや熱意が感じられる作品ですね。

4位 草津

草津といえば温泉!温泉のカットが存分に使われています。その中でも湯畑の上をドローンが横切るカットが斬新でとても良いですね。他にも草津道中における壮大な峠道や、街中の様子、温泉も交えながら、ドローンやタイムラプスなど様々な手法を用いて魅力的に表現しています。観光PRには珍しく、地元の人々の暮らしにフォーカスを当てた構成もなかなか見事であると思います。

3位 東北

綺麗に雪化粧をした山々からスタートし、自然と伝統文化が交互に織り交ぜる展開から、厳しい寒さの中で生きている東北の人々の力強さを感じます。東北各県の魅力を順番に見せながら、全体的には東北という一つの統一感を持たせるような構成はとても見やすい内容になっています。BGMも東北の厳しくも壮大な自然のありさまを表現するかのような音楽で、映像との調和をなしており、作品としての雰囲気を作り出しています。東北の厳しい冬の季節を目立たせながらも、東北に足を運んでみたくなるような魅力あふれる映像になっています。

2位 北海道

「これぞ北海道!」と言わんばかりの広大な自然や、どこまでも続く平野、豊かな海、あっと驚くような一面の流氷など自然を存分に押し出した映像になっています。ドローン空撮のみで構成される映像は、1分も経たず見飽きてしまうものがほとんどですが、この映像に関しては全くの別もの!恐らく30分や1時間でも見飽きないでしょう。四季の変化を織り交ぜながら、厳しい冬の一面も魅力的に収められており、長い制作期間や移動が必要であった製作者の方々の苦労も垣間見える素晴らしい作品です。

1位 山陰

一番最初のカットで映し出された鳥取砂丘は、まるでゲームの世界に入り込んだかのような幻想的な景色で目を奪われます。次はどんな映像を見せてくれるのだろう???常にワクワク感を持たせてくれる作品です。そこからは、山陰地方の四季折々の自然や建物、住んでいる人たちの様子が順番に出てきており、この地方にある歴史や伝統、豊かな自然を様々な角度から堪能することができます。ダイナミックな海岸線、山陰地方を象徴する神楽、雪化粧をした山など美しくも輝く土地の魅力が全面に押し出されています。映像が進むごとに季節が移る構成になっており、山陰地方の1年の流れを見るかのような映像を楽しむことができます。

いかがでしたでしょうか?どの地域も強みが強調された素晴らしい内容になっていますね。昨今では海外旅行者の増加に伴い、言葉の障壁がない動画マーケティングが注目を集めています。DROLIENでも多数の実績がございますので、是非お困りの際は一度お問い合わせくださいませ。